忍者ブログ

ブログ内検索

お知らせ

↓注意書きはこちら。
※注意書き・ほか

今月の投稿日

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


Civ5記録:VP創造主OCC(v2-9-7及び、それ以降)

後日、他の文明でもクリア。
OCCは操作量が少なく、時間もかからず終わるのがいい。多都市は後半の生産物指定が面倒で仕方ない。
※記事が長くなってしまったので分割。
※MODの制作者様、翻訳者様に感謝。


設定
・文明数:10
・難易度:創造主
・VPバージョン:v2.9.7及び、それ以降(11月のバージョンまで)
・速度:スタンダード
・マップ:Communitas(普通)
・その他:伝説的な開始場所、1都市チャレンジ、イベントあり(有害イベントなし)



●創造主OCC文化勝利向きの文明(体感、プレイ済み文明に限る、50音順)
フランス>>>アステカ、アラビア、スペイン、日本、ポルトガル>インカ、エチオピア、ビザンティン>その他
※科学勝利なら、ロシア>その他。
※創始者の証「元老院」を採用は強い。うまくいけばアレクサンドリア図書館や空中庭園が1ターンで建設できる。

VP創造主でアレクサンドリア図書館を建設できたのは今回が初。(今までは狙うことすらしなかった。)





アラビアは179ターンで文化勝利。v2.9.7。

●戦略
「歴史イベント」をトリガーに色々発動する文明なので、それをメインに進めていく。
具体的には、近くの文明に宣戦→適当なところで有利な条件で和平→歴史イベントが発生し「首都の科学・文化+1。何れかの偉人Pが20%蓄積」。社会制度「権威」の「至上権」を取得するまでは、この繰り返し。
「至上権」を採用したら都市を攻略していく→有利な条件で和平。この繰り返し。

●社会制度
権威OP→権威右上(支配)→伝統OP→権威左上→権威左下(至上権)→伝統進める→中世入ったら美学OP→伝統コンプへ→美学コンプへ。


●文化遺産
空中庭園、万里の長城、サンコーレ、ピサの斜塔、TOTO、グローブ座、ウフィツィ、ルーブル。

アラビアはフランスほど強力ではないが、まあ近代一歩手前くらい迄には勝てる性能。フランスは強すぎた。


日本は162ターンで文化勝利。v2.9.7。

●戦略
大将軍と大提督が誕生するたび、フランス同様3種の芸術系偉人ポイントが首都に入ってくるので、とにかく戦いまくる。首都は沿岸推奨。(大提督ポイントを貯めるためには海軍ユニットが必要。)
都市国家の大将軍と大提督に関するクエストは優先的に。万里の長城には無償の大将軍がついてくるので、可能なら建てる。


●武士道
UU侍は、戦闘力が一段階上のテルシオと「1」しか変わらないのでとても頼れる。(UU侍は24、テルシオは25。)
以前のバージョンでは道場を建てた都市で生産したユニットにしか特殊昇進がつかなかったが、今のバージョンではUGしたユニットにもつくようになった。

●その他
・スペインは産業時代突入までに聖地の数が7に達したが、他の文明はどれも多くて3にしかならない。
・通常のプレイと同様、世界の敵になること自体は問題ではない。多方面から攻められても防衛できる数の軍事ユニット、又は壁にできる従属国があれば。
・選択するパンテオンは「戦の神」。
(序盤を除けば)タイルに市民を配置する場合、偉人改善の行われた資源タイルのみで、それ以外の市民は専門化スロットに配置することになるので、通常の改善で産出量が増加するパンテオンは採用する意味が殆ど無い。
それより、伝道者・宗教建築物・偉人の購入に必要な信仰力を大量に集められる「戦の神」のほうが良い。
・創始者の証は「元老院」。文化遺産を大技術者だけで建設しようとすると時期が限られるので、伝道者2~3人による同時改宗で建設する(元老院採用時に都市を改宗させると、都市数×10の値の科学力とハンマーを得る)。
伝道者購入に必要な信仰力は、パンテオン「戦の神」で賄う。
・自分なりのセオリーを確立してしまうとプレイが作業と化し、途端に面白さが失われてしまうのはOCCでも一緒。Civ5は自分なりのセオリーを確立するまでが楽しい。



以下、画像だけ。


スペイン181。近隣の文明はスペイン文明の食料及び信仰力と化す。おかげ様でこの人口。
聖地型で素の観光力を高める戦略でいったが、どうやら素の観光力より歴史イベントをメインにしたほうがいいようだ。

インカ179。UG準備のため集結中に文化勝利。


アステカ141。文明同士の距離が近く、戦いやすかった。


PR