忍者ブログ

ブログ内検索

お知らせ

↓注意書きはこちら。
※注意書き・ほか

今月の投稿日

06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


雑記:当ブログ内における恋愛描写に関するメモ

※SIMS4の話から脱線してしまったので分離。





・うちでは異性愛・同性愛・両性愛以外は扱わないことにする。TやXは重そうな話だし、Aはわからんし。ゲームは楽しむためにやっているので重いと感じる話は避けたい。扱わないというだけで存在を否定するつもりはない。SIMS4ならワールドのどこかにいるかもしれないと思っておく。

・「"同性愛描写有り"と注意書きに書くと同性愛者への差別(異性愛者への配慮)になるから"恋愛描写有り"に変えたほうがいい」という主張もあるようだが、この論理なら、無性愛者が存在する以上それは無性愛者への配慮になるのでは?
公平性に拘るとどちらかになるが、全てに対して注意書きを書くか、全く書かないかのどちらがいいのか。


実はSIMS4カテゴリのヴァンパイア3の記事、注意書きを書くべきか書くべきでないのか悩んで公開が遅れた。この手の内容を載せるのは初めてなので。


●メモ1
人間は差別主義者とそれ以外に綺麗に分けられない。被害者意識と差別意識が紙一重なように、また、注意書きの例のように、本人が望む望まざるに関わらず差別的になる可能性はあるし、絶対的なマジョリティもマイノリティもおらず、マイノリティが差別を行うこともある。
差別は誰でもやる可能性があるからいちいち指摘する奴が悪いとか、或いは片っ端から差別主義者として糾弾しろというのと、誰でもやる可能性があるから指摘はしつつもお互い様と思って気をつけようというのは違う。私は最後のが良いと思うけどね。

●メモ2
表現者に差別の意図がなければ差別にならないかと言えばそうでもない。しかし基準が「差別されたと思った人が差別だと言えば差別になる」だと、朝田理論になってしまう。
意図の有無は問われずとも、文脈の有無は問われるべきだと思う。



PR