忍者ブログ

ブログ内検索

お知らせ

↓注意書きはこちら。
※注意書き・ほか

今月の投稿日

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

刀剣乱舞:プレイメモ1

メモするだけ。





●10/16
※大阪城粟田口レアドロップ結果メモ



●鍛刀・ドロップ結果メモ(7~9月)

※7/12~。
※今月の収穫。
・541/650/750/750がすごい。
・レア4狙いなら鍛刀より7-4長距離周回のほうがよく出る。まさか1出撃でレア4×3がドロップするとは思わなかった。7-4長すごい。


●09/14
つつりすぎボイスやばいなこれ。馬に優しく話しかけてる薬研がやばい。馬になりたい。お守りボイスもやばい。普段は薬研に装備させてるお守りを小夜に装備させたら、心情的に外せなくなってしまった。あれ聞いて外せるわけないだろ。
中傷はまだ聞いてない。というかこれのために傷を負わせることに抵抗があるので。

これは、これはまずい。どんどん鍛刀して習合しないと…。興味なかったはずなのにおかしいな。早くたぬきと山姥切のLv5ボイスも聴きたい。

とりあえず短刀4人を修行に出した弊本丸。打刀の極は微妙という話を見て、極は短刀だけにしようと思った。
極になって何を極めてきたのかと思えば手入れ資材とか笑えない。
推しだし性能的な問題がなければ全員分修行出すのになあ。修行ボタンを押したくなる衝動にかられては冷静になろうとする、を繰り返してる。ほんと、キャラとしては山姥切もたぬきも兼さんも魅力的なのに。残念。残念で仕方ない。本当になあ、辛い。

(画像削除)
そう思ってたのにやってしまった。かっこいいたぬきの誘惑に勝てなかった。
まあ、昼戦は3スロ太刀と大太刀と極短がやるし、夜戦は極短と短脇に任せればいいから。最悪観賞用でもいいから。そう思って覚悟を決めた。


たぬきホントかっこいい…。出陣台詞かわいすぎて好き。散歩と聞いて尻尾ぶんぶん振る犬のようだ。やばいこれ。極のたぬきやばすぎ。
経験値は膨大だけど、素の状態で5-4周回できるし、まあ満足。続けて山姥切も修行に出した。

たぬきと山姥切と言えば、うちのたぬきと山姥切は初日から第一部隊で戦ってるから、たぬきは彼のことを「写しとか関係ねえ。あいつの切れ味の良さは隣で戦った俺が一番よく知ってんだよ」とか言いそう。この第一部隊は極短が4振りになるのと同時に第二部隊へ移動したが、極打になってまたレベリングの必要がでたので、また一緒に戦場に出せる。

ところで極打の「庇う」、あんまり発動率高くないのかな?5-4周回して20戦くらいやって、発動したのは1回だけ。もっと盛大に刀装が吹っ飛ぶものだと思ってたけど、案外控えめなダメージだった。蜻蛉切さんが刀装消費王と化してるので「庇う」はそれなりに嬉しい。
(蜻蛉切さんがそうなってるのは静形幼稚園でレベルより高めの所へ出てるからであって、消費王になるのは想定済み。日課分ででてきたハズレ刀装を消費してくれるので悪くない。)

●09/07
槍が1振りは欲しいなと思ったので、500/50/500/500に挑戦。近侍はこれまでとは違い三日月。時間はいつもの。
「20分」や「30分」に手伝い札を使うの勿体無いかなと思いつつも13回くらい試す。槍なかなか出ないな、そんなもんかとか、とりあえず資源枯渇するまで回すかと思っていたら、

(画像削除)
ファッ!?
14回目で「3時間」が来た。さあ誰が来るか。希望を言えば蜻蛉切か日本号、いや蜻蛉切が欲しい。まあ、槍初めてだし誰が来ても育てるけど、どうせなら一番求めてる槍に来てもらいたい。

(画像削除)
と思って手伝い札投入したら来たよ。脳内UC再生余裕でした。


そしてこれでようやく埋まった。
・初期刀:山姥切国広
・チュートリアル鍛刀:博多
・初鍛刀:加州
・初脇差:堀川
・初レア3打刀: たぬき
・初レア3太刀: 獅子王
・初レア4太刀: 鶯丸
・初レア5太刀: 小烏丸
・初大太刀: 石切丸
・初薙刀: 静形
・初槍 :蜻蛉切


●09/04
鍛刀キャンペーン最後の日だし、ということで、打刀祭になることを覚悟の上で資材が枯渇するまでALL800で回す。時間帯はいつもの。レアや大太刀がやたら出るいつもの時間帯。
結果は、やはり大半が1時間30分の打刀。出ても上限は3時間で、たぬき・燭台切・村正・倶利伽羅が1人ずつ出たのみ。「やっぱりな、まあ後悔しないようにするためだから」と思って最後の1回分を鍛刀(計14回)。

(画像削除)
四時間って薙刀だっけ?などと思いつつ手伝い札を使用。

(画像削除)
三日月が来ちゃった…。
初めて太郎太刀が出た時以来の鳥肌。毎日連続で鶴丸が出て、レアが出る状況に流石に慣れてきていたが、この三日月は最後の最後というタイミング。まさか、だよ。まさか三日月が出るなんて微塵も思っていなかった。しかもALL800は三日月が出るまで、良くて3時間で大半は1時間30分だったから。
この三日月は弊本丸3人目のレア5であると共に、AL800での初レア。嬉しい。小烏丸、膝丸ともども頑張って育てよう。

(画像削除)
小豆は出なかったが、十分に満足いく結果となった。

●08/14
(画像削除)
1ヶ月目とはうって変わってレアが殆ど出なくなった。
レアは蛍丸くらい。2日連続で鍛刀→ドロップの順番で2人目と3人目を入手。それ以外はレア2と3の打刀ばかり。驚きが足りない…。
※追記:3人目の小狐丸を5-4でドロップにより入手。

シールのやつは、最初に大包平を貰って残りは修行道具に使う予定だったけど、予定変更して修行道具を優先することに。6-4攻略報酬で1人目の短刀、7-1攻略報酬・シール3枚×2で2人目の短刀、7-2攻略報酬・シール3枚・月課で3人目の短刀を修行に出そうかと。
そう思ってたのになあ。

予定変更だ。シール全部修行道具に変えてやる。
なにあのシルエットだけでものすごいイケメン臭がするやつ。なにあれ。なんだよあれ。
大包平の分にと思っていたシール12枚は修行道具に使おう。
極打刀が微妙だとか手入れ資材がアレだとかレア2打刀の極は微妙だとか、そんなことはもうどうでもいい。最推しの極なんだ、それで十分だ。

●07/25
流石にもう続かないと思ってた。ここまで続いたこと自体異常だろうし。

翌日。近侍「次郎太刀」にして同じレシピ。太刀4編成で貰える梅札を投入。
(画像削除)
3時間20分。え?

(画像削除)
小竜。もう何て言ったら良いのか…。
2回目は03:00:00枠打刀、3回目はレア3太刀。

なお同日中に鶯丸で鍛刀をしたら太郎太刀3人目と浦島2人目が来た。


●07/24
更に翌日。
今度は近侍を太郎太刀にして同じレシピで。
1回目は兼さん。まあレア2よりはいい。
2回目。
(画像削除)
は?

次郎太刀。…え?うっそだろ…。開いた口が塞がらない。
某所で太郎太刀を近侍にしたら次郎太刀を連れて来たというのを見て、何となくでやってみたんだけど。まさか本当に連れて来てくれるとは…。
ここ数日で一気に大太刀の数が1→4になってしまった。こんなことあるんだな。

3回目。もう十分満足してるが日課だからあと1回やらなきゃならない。鍛刀ボタンを押す。
(画像削除)
ファッ!?

さ、さんじかんにじゅっぷん!??????
レア4太刀確定。どうなってんだこれ。まあ鶯丸3人目という可能性もあるので期待はせず手伝い札投入。
(画像削除)
江雪さん。鶯丸じゃない人来ちゃった…。
もう本当に信じられない。こんなことがあるんだ…。

●07/23
翌日。
昨日ので十分嬉しかったので、特に期待せず昨日と同じレシピ・近侍で1回目。
(画像削除)
( ゜д゜)

太郎太刀2振り目。いやー、うーん、嬉しくないわけではないけど…うーん、複雑だなあ。嬉しいのは確かなんだけど。
なお2回目は、03:00:00枠で獅子王、3回目は01:30:00枠。


●07/22
ちょっと前に刀剣乱舞を始めた。切っ掛けはpixivでとある刀剣男士のイラストを見たこと。今までブラゲーにも刀にも全く興味がなかったんだけど、気まぐれで。

いつ飽きるかわからない以上、札はさっさと使うべき。そう思い、調べて出てきた"黄金レシピ"に松札と竹札を使用して鶯丸×2、札なしで石切丸を得た。ところがそれ以降はレア3太刀すら出ない打刀祭になってしまう。ようやく連隊戦で梅札を入手したので黄金レシピで鍛刀してみた。
出てきたのは

_人人人人人_
> 01:30:00 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

どんな顔をしていいかわからないよ。
完全に心が折れた状態で日課の鍛刀を実行。
どうせ来ないんだからと思って、気まぐれにレシピを550/650/750/550にした。ついでに近侍を大倶利伽羅→鶯丸に変更。

1回目。
(画像削除)
ふああああああああああああああああああああああああああ!???
た、太郎太刀来たああああああああああああああああああああああああああああああああ

02:30:00って何が出るんだっけと思って特に期待せず手伝い札を使ったら、1回目で、出た…。
鳥肌たったまましばらく動けずにいて、鍛刀中だった脇差が完了したのを鶯丸の声で気づきクリックしたら

(画像削除)
浦島まで来たああああああああああああああああああああああああああああああああ


脳内UC再生余裕。

PR