忍者ブログ

ブログ内検索

お知らせ

↓注意書きはこちら。
※注意書き・ほか

今月の投稿日

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


SIMS4世帯紹介:メイン世帯2(Vampires)

メイン世帯2とその関係者。

※使用させて頂いた全てのMOD・CCの制作者様に感謝を。





●メイン世帯2(ヴァンパイアプレイ用)

・名前:ノエル
・世代:若年(24→26)
・特質:ロマンチック/美食家/嫉妬深い
・パワー:命令、スピリット操作、ヴァンパイアの魅力(大)
 弱点:飽くなき乾き
・元人間シム。世帯の人間シムに美味しい料理を振舞うのが趣味。独占欲と庇護欲が強い。獲物に手を出されると激怒して周囲のシムを吸血する悪癖あり(特質「嫉妬深い」により激怒のムードに。そしてフリーウィルで…。キャンセル不可だった)。

※これまでの経緯。
①当初
自分をヴァンパイアに変えた奴に復讐したい。力をつけ支配下から逃れたい。セオドールと偶然出会い、彼を口説く。

②途中
熊五郎おじさんを味方につけ、敵対的なヴァンパイア一族に勝利。戦いと並行してセオドールに惹かれていき恋愛関係に発展、そして結婚。

③現在
セオドール、タルサスと共にウィンデンバーグへ引っ越す。敵対的なヴァンパイア一族の支配の及ばないこの地で3人仲良く暮らす。



・名前:セオドール
・世代:若年(24→26)
・特質:音楽好き/ダンスマシーン/外交的
・ノエルに自身のブラッドを気に入られたことが切欠で彼と同棲。後に恋人に。ノエルの「スピリットを奪う」の誤発動で記憶を失うも、記憶を失う前と変わらず愛し合っている。

※これまでの経緯。
①当初
夢破れて田舎に帰ろうとしていたところノエルに誘われ同居することに。この時期のノエルは彼を恋愛対象として見ておらず、彼のブラッドを目的としていた。

②途中
敵対的なヴァンパイアに狙われるが、ノエルにより守られる。恋愛関係になり、ノエルが敵対的なヴァンパイアの支配を脱したことを機会として結婚。

③現在
ノエル、タルサスとともにウィンデンバーグに引越し仲良く暮らす。

※ノエルは、他のヴァンパイアが自分の"獲物"に手を出すのが嫌。セオドールは、ノエルが自分以外からブラッドを奪うのが嫌(タルサスは身内扱いなので問題なし)。という所から始まって2人は恋愛関係に。

・名前:タルサス
・世代:若年(24→26)
・特質:アクティブ/不精者/ブラザー
・ヴァンパイアシムに憧れていた人間シム。吸血鬼化する予定で投入したが吸血鬼化せず。CASで痩せさせてもすぐ筋肉ムキムキになってる困ったヤツ。

※これまでの経緯。
①当初
ノエルが敵対的なヴァンパイア一族の筋肉担当に勝ったところを偶然目撃し、彼に憧れて押しかける。

②途中
ノエルにヴァンパイア化して貰おうと頼み込むが断られる。(ノエル自身望んでなったわけではなく、また変化の際に相当苦しむことから。)
ノエルに選ばれたのが自分でなくセオドールだったことで嫉妬するが、すぐに打ち解ける。そして2人の良き友人に。

③現在
ノエルとセオドールが結婚を機にウィンデンバーグに引っ越すのに合わせてついてきた。ノエルとセオドール両者の説得の結果。

●隣人世帯

・特質:アクティブ/幼稚/仲間好き
・パワー:ヴァンパイアの筋力(大)、ヴァンパイアの魅力(大)
 弱点:枯れた胃腸
・角の生えたヴァンパイア部族に属するシム1。強いシムとの戦い・交流を求める。良くも悪くも遠慮がない。

※これまでの経緯。
①当初
「俺より強い奴に会いに行く」を実践するため故郷を飛び出す。

②途中
ノエルに負けたことを切っ掛けとして彼に興味をもち、強引にアパートの隣の部屋に住む。強そうな奴に片っ端から勝負を挑んで、相手が自分より強いと分かると狂喜する迷惑な存在に。

③現在
ノエル達の引越しに合わせて隣に家を建てた。彼らのご近所さんとして交流したりスパーリングしたり。



・特質:陰気/音楽好き/善人
・パワー:ヴァンパイアの筋力(中)、コウモリ形態
 弱点:制御不能の狂態
・角の生えたヴァンパイア部族に属するシム2。善人特質で善きヴァンパイアの願望を持つゆえに、制御不能の狂態で迷惑をかけることを嫌がる。

※これまでの経緯。
①当初
訳あって故郷を出て人間の社会へ。部族の中では比較的温厚で人当たりのいい性格。それゆえ人間の社会でもうまくやれるのだが、「制御不能の狂態」で迷惑をかけていると思い込んでおり、それを隠せなくなるたびに1人でどこかへ去るというのを繰り返していた。

②途中
アムケイオスと出会い強さを認められ興味をもたれる。「制御不能の狂態」が気にならないと言われ、その明るさ(能天気さ?)に救われる。彼とともに隣の部屋に住む。

③現在
アムケイオスと共にウィンデンバーグに移住。ノエル達のよき隣人として過ごす。



・特質:アクティブ/大食い/ブラザー
・記憶喪失で倒れていたところをアムケイオスとリーヴに助けられ、記憶が戻るまで居ていいと言われ居候。


●熊五郎世帯

・ファッション街のペントハウスに住むヴァンパイアシム。

※これまでの経緯。
①当初
ノエル達とは別の「サブ世帯に降格した元メイン世帯」と絡んでいた偉いおじさん。

②途中
事故でヴァンパイア化。困っていたところをノエルに助けられる。彼と協力関係になる。

③現在
協力者だが油断ならない相手という設定だったが、ノエルとセオドールの結婚式においてノリノリで熱唱(フリーウィル)するわ、2人の門出を全力で応援するわと、ただの気のいいおっさんと化す。週一でノエルの料理を食べに来る。



●敵対的なヴァンパイア世帯

敵対的なヴァンパイアの一族。目をつけた人間シムをヴァンパイア化して支配下に置き利用してきた危険な存在。クラブ同士を敵対関係にしたのに全然戦いに発展しない。そして出会うことすらなくなった。



※2018/9/9
設定とか経緯とか、もう出せなくなりそうだから載せておくことにした。

PR