忍者ブログ

ブログ内検索

お知らせ

↓注意書きはこちら。
※注意書き・ほか

今月の投稿日

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンタ





Skyrim:ウィンドヘルムの話

ウィンドヘルムは「ノルド←→他種族」の構図であるとか、ノルドだけが悪いという主張が少なくないために書いた記事の1つ。
(※当記事には個人的な解釈が含まれます。ロールプレイングを楽しむために書かれたものです。)

●内容
1.アルトマーとインペリアルの扱い
2.ダンマーの扱い①
3.ダンマーの扱い②
4.ウルフリックはウィンドヘルムの現状に無関心なのか?
5.アルゴニアンの扱い

PR

続きを読む。

Skyrim:メインクエ「終わりなき季節」でウルフリックが領土の話をすることについて

テュリウス将軍には領土の話をする気はなかったが、ウルフリック首長が要求してきたからテュリウス将軍はそれに応じただけだ、という主張に対して。

領土の話は、ホワイトランをストームクローク・帝国のどちらが抑えているかによって切り出す人物が変わる
内戦にノータッチの場合はホワイトランは帝国側に区分されるので、ウルフリック首長から要求を始めるが、ホワイトランがストームクロークの支配下にある場合はテュリウス将軍が先に要求する。
要するに、スカイリムにおける勢力範囲が小さい勢力が先に領土の話をする




※参考動画
上記の内容を確認するためだけにプレイしたくないという人のために、証拠が映っている動画を紹介したい。
06:32でアーンゲール師が「どちらから始める?」という旨のことを話す。
06:34からテュリウス将軍の発言が始まり、リフテンを要求している。
(この動画ではバルグルーフ首長が出席せず、代わりに主人公の右横にヴィグナー首長が座っている=ホワイトランがストームクロークの支配下にある証拠。)


ついでなので画像も(PC版購入後)。


続き。発言者と単語が入れ替わっているだけで、台詞はどちらの勢力もだいたい同じ。


主人公やグレイビアードに立場があるように、ウルフリック首長やテュリウス将軍にもそれぞれ異なった立場があり、それに基づいて発言しているだけのこと。
それぞれの立場に立って発言することは特に珍しい話ではなく、それ自体は批判されるべき話ではない。


※その他。
・ホワイトランがストームクローク側の場合、先に退室するのは帝国軍側NPCとなる。


・偏った決定をすると不利な側はどちらも「公平ではない」という趣旨の発言をするが、別に公平にしても何かメリットがあるわけではなく、むしろ全力で偏らせると有利な側から報酬が貰えるという始末。(ストームクローク又は帝国軍に所属している状態でのみ?)
「公平ではない」発言は、(なぜか決定権を持つ)主人公から有利な条件を引き出すための方便と見るべき。「ドラゴンボーンの名声を信じたのに」という趣旨の発言も恐らく同様。

続きを読む。

お知らせ・ほか

■ご注意
・2chやtwitter、wiki等を利用したアクセスは歓迎しません。
細々とやりたいので、自衛のためアクセスの多い記事は非公開・削除することがあります(ただし、スカイリムの特定の記事はアクセス数を基準として非公開にはしません)。それ以外の記事も気分次第で予告なく非公開・削除することがあります。

・人によっては耳障りが悪いと感じられそうなこと、好き嫌いが分かれそうなことも書いています。そういう類の話が好きではない方は閲覧しないことをお勧めします。
・私は注意書きを初めて書いた時点以降(方針転換して以降)では、自分のブログを他者に見て下さいと言ったことはありません。当ブログは私が自分自身の為に細々とやるためのブログです。
・当ブログはいちユーザーの個人ブログであり、ブログで扱っている各ゲームの開発者様、販売者様とは一切関係がありません。


■コメントについて
コメント欄閉鎖中。(2016年2月頃 記)

■Author



■その他
・だいたい月1~2更新でその殆どが予約投稿です。ブログ開設以降、一度も「1ヶ月以上更新しないことによって表示される広告」を表示させたことがありません。ロクなネタがなくとも、少なくとも月1回は更新を心がけていますが、もし更新が数ヶ月に渡って途絶えた時は「何かあった時」だと…。