忍者ブログ

ブログ内検索

プロフィール

↓お願いや注意事項はこちら。
※プロフィール詳細

今月の投稿日

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンタ





Skyrim:雑記的なメモ①

PC版での雑記。

(※当記事の内容は個人的な解釈であり、ロールプレイングを楽しむために書かれたものです。)




●06/04
デイゴンの祠で氷の生霊と戦ってたら、階段の上からウンブラが斬り込んで来て一撃で死んで( д)°°
おい、セーブしたの結構前だぞ…。いや、それ以前にお前前作でクラヴィカスんとこいって、小説版で浮いたはずじゃないか。なぜここに。
仕方なくドーンスターから再び祠へ。今度は手前でセーブしておく。準備した甲斐あってウンブラは倒した(武装解除させて敵の武器を拾ったら素手攻撃しかしなくなった)が、戦闘中ずっとサイラス・ヴェスイウスの魔法がフォロワーに当たっていたらしく、フォロワーがサイラスを斬り伏せて

_人人人人人人人人_
> クエスト失敗 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

もうやだ。
その後、気分転換にフロストフロウ灯台へ行くも…
なんかいるんだよなあ…。確実にヤバい奴が。
本当にこのカラフルマジックというMODは面白い。単調になりがちなスカイリムに刺激を加えてくれる。(ウンブラも奥のヤバい奴もこのMODのクリーチャー。)


●05/22
エルフが人間種族に対して有利なのは、寿命の長さ。一方でエルフは出生率が低い。だから、初めから負けてる状況でエルフに一矢報いたければ、そのアドバンテージが活かせなくなるフィールドで戦えばいい。
でもこういうのって長期的すぎる発想だなあ。それこそエルフの領域と言えそう。短い時間しか生きられない人間種族にとっては、行われていることの意味が実感できないほどの長さ。しかも小規模にやっても効果はたかが知れてるから、ほとんど自己満足に近い。
そういう意味では、大規模にやれるためタイタス・ミード2世の開戦の判断は正しい。



※参考
『本物のバレンジア第二巻』
>エルフが神より授かった千年の寿命について考えるとき、人間はそういう顔をする。
>確かに、疫病やら暴力やらで命を落とすエルフも多いため、実際にそこまで生きられるものは少ないだろう。
>それでも、可能性はある。本当に、千年生きたというエルフの話もちらほら耳にする。
注:UESPによれば200~300年。どちらが正しいのか…。

『本物のバレンジア第三巻』
>エルフの子はなかなか生まれません。エルフの女が4度以上妊娠することは極めて稀なのです。
>たいていは2人しか産みません。ひとりも産まないエルフもいます。


●04/24
内戦クエスト(バニラ)をPC版で改めてやってみて思ったことは、

_人人人人人人人人人人_
> 死ぬほどつまらない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

スカイリムの内戦クエストって、こんなに酷かったんだ…。内戦改善MODは、バニラの内戦クエストを一通りプレイしてからでいいやと思っていたが、最初から導入すべきだった。
あまりにも酷かったので、その不満を解消するために、ちょっとカルラディアでノルド王国に仕官してくる。
カルラディアはノルドのものだ!


【追記】
 
カルラディアにて。こっちの世界のノルド強すぎわろた。

※『mount & blade: warband』はトルコのTaleWorlds Entertainmentが制作したゲームであり、べセスダのTESシリーズとは関係ありません。

※MOD環境
「Call to Arms : Advanced Warfare」 + 「Mercenary Plus」



●03/27
ホワイトラン防衛だけ帝国ルートでやってから、いつも通りストームクロークルートに行こうと思っていた。しかし結局はいきなりストームクロークルートに行ってしまった。
どうでもいいけど、ガルマルの後ろにいるValfar爺ちゃんがでかすぎて笑う。アルトマー並みに背が高い。

帝国ルートの入隊条件が「砦1つの制圧」なのに対して、ストームクロークルートの入隊条件は「氷の生霊を倒すこと」。背景がまったくわからない人は落差に戸惑うこと必至。
しかしこれはノルドの成人の儀式。成人の儀式を経て、ノルドの仲間としても、一人前の男/女としても認められるというわけだ。こういうの好き。
倒して帰ってくると、ガルマルは「賭けはウルフリックの勝ち」云々言って期待していなかったような印象を与えてくるけど、冷気耐性の薬をくれるのは彼なりの気遣いだった(帰ってきて欲しいと思っていた)と思ってる。

ついでに「氷の上の血」もクリア。バグの多いクエストとしても、ストームクロークへの批判材料に使われやすいクエストとしても有名。
でも戦争中に余裕がなくなって、いろんな所にしわ寄せが行くのはよくあることだからねえ。軍事を全部テュリウス将軍に丸投げできるソリチュードと比べるのはちょっと不公平感がある。

※追記。
余裕が無くて領内で発生した事件に対応できてないのはモーサルも一緒なのに、モーサルは批判されない不思議。
(人にもよるだろうけど)結論ありきか、サルモール大使館での印象が強くて盲目になってるんじゃねえかなあ…と疑ってしまう。


地球の過去の歴史でもないタムリエルを、地球の現代日本の価値観で測ることにどんな意味があるのか。

●02/13
・好きなNPC
コドラク、エオルンド、ゴリディア、ヴィルカス、ファルカス、スコール、バルグルーフ、ハドバル、レイロフ、エリク、スコールの民、ファレンガー、アーンゲール、シセロ、サースタン、エランドゥル、アラネア、テルドリン・セロ、カーリア、レリル・モーヴァイン、エイドリル・アラーノ、ヴェレス隊長、レドランの衛兵、ネロス、パーサーナックス、オダハヴィーング、ダーネヴィール

・嫌いなNPC
デルフィン、ロルフ

改めてリスト化してみたらストームクロークの固有NPCがレイロフしかいなかった(笑) まあ、帝国のNPCもハドバルしかいないので、似たようなものか。
ウルフリックやテュリウスは、嫌いではないけど大好きというわけではない、そんなレベル。
初めてスカイリムをプレイした時に着いていったのはハドバルだった。ストームクロークのことは全然知らなかったし、あの場所にいた人間の中で信用できそうなのが彼だけだったからというのもあるが…。ヘルゲンにレイロフルートがあると気づいたのが、しばらく経ってからだった…というのが一番大きな理由。

スカイリムで好きな首長はバルグルーフのみ。ストームクロークルートではいつも涙を呑んでご退任頂く。
なんでバルグルーフルートが無いんだろう。いや、公式には無理でも、誰かがMODを作ってるだろうと思っていた。

ダンマー率が高い…。オブリビオンの時は、好きなダンマーはモドリン・オレインくらいしかいなかったと記憶している。アルゴニアンはいっぱいいた。オークはマゾーガ卿くらい。あっちは面白いボズマーが多かったなあ。

嫌いなのはデルフィンとロルフ。デルフィンは言うまでもないとして、ロルフの理由は…。
スヴァリス・アセロンの場合、「ダンマーが嫌いか?」に対して、Yes/Noの選択ができる。一方ロルフは「お前もダンマーの肩を持つか?」に対して、Yes(殴り合い)しかない。
ウィンドヘルムのあれは住民の問題であって余所者が関わるべき話ではないから、Yes(殴り合い)以外の選択肢が欲しい。そしてNoのつもりで会話をキャンセルすると、口汚く罵ってくる。こんなNPC嫌いになるしかないじゃないですかー。

でも、気に入らないという理由で石拳のロルフにsetEssential0することは、気に入らないという理由で灰色地区でヘイトスピーチしてる石拳のロルフと何ら変わらない。
だから私は彼にsetEssential0をやらない。

●02/07
FO4EditでのMOD作成方法について、引き続き勉強中。
 
えーと、確かリストにない奴はVaultに入れないんだっけ?(錯乱)

…なのに、なのにだ!Steamで偶然、スカイリムがセールで75%OFFされてるのを見つけてしまった。全部入りで995円!?これは買うしかない。
箱版を経験済みなので、バニラのスカイリムに興味はもうない。あるのは、PC版でしかできないこと。




PR