忍者ブログ

ブログ内検索

お知らせ

↓注意書きはこちら。
※注意書き・ほか

今月の投稿日

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


Skyrimメモ:うちのドヴァーキンたち

増えてきたのでまとめ。

※使用させて頂いている全てのMODの制作者様、翻訳者様に感謝を。 





●メイン1


・名前:Theo
・リフテン生まれ。盗賊ギルドに悩まされる人々を見て育つ。彼らの力になりたいと思っており、盗賊ギルドを一掃したいと考えている。
力のなさを痛感していた彼は、「毒を以て毒を制す」ことを考えるようになる。盗賊ギルド員を仕損じた際に偶然出会った元闇の一党の老ダンマーに教えを乞い、暗○者になる。リフテンに戻った彼は…。

※義賊はあまり好きではないが敢えて。リフテンに住みたいが盗賊ギルドに与するのは嫌…というところから始まったキャラ。
※暗○者の身なので、ドラゴンボーンだと判明した際に引け目を感じる。自分でいいのか、と。それは同胞団にスカウトされてからも同じ。
※盗賊ギルド絶対潰すマン(MODで実行)→闇の一党(流儀に反することはしない。例えばアライン・デュフォンは始末しても、シャッターシールドには手を出さない)→同胞団へ。
※その後、嫁さんと一緒にSIMS4の世界へ。

●メイン2

・名前:Leo
・幼い頃、後に兄となるアンヴィル衛兵により死霊術士から救い出される。親も出生地も不明だったため、その衛兵は彼を引き取り弟として育てる。それゆえ彼は兄をとても慕っている。
その後いろいろあって現在は兄と旅をしている。割と常識人な兄を振り回す(物理的にではない)。

※ドラゴンボーンは力と知識の求道者だと言われる。それゆえ名誉や英雄的行動に縁のある存在だが、そんな彼が選んだのは、力や運命でなく大好きな家族と一緒にいることだった。…という性格付けのキャラ。
※兄が居なければ死霊術士に○されていただろうし、兄が居なければミラークと同類に成り果てていたかもしれないし…と、兄の存在は彼にとって非常に大きい。
※その後、兄、兄の嫁さんと一緒にSIMS4の世界へ。

●メイン3

ハイロックの元貴族子弟で、いろいろあって吸血鬼狩りの吸血鬼に。
※吸血鬼狩り中に罠にかかりコールドハーバーへ→コールドハーバーにいる間に祖国は西の歪みで消滅→スキングラードでオブリビオンの動乱と大戦を経験→数年前にスカイリムへ。


●準メイン1
・名前:Ingwer
・冒険に憧れるリバーウッドの村人。


●準メイン2

同胞団の女戦士。ようやく納得いく女性ドヴァーキンができた。
( ゚∀゚)o彡゚褐色!褐色!( ゚∀゚)o彡゚筋肉!筋肉!

●サブ1(2017/03/12)

冒険者。

PR