忍者ブログ

ブログ内検索

プロフィール

↓お願いや注意事項はこちら。
※プロフィール詳細

今月の投稿日

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンタ





M&B:perisno0.8をプレイ①


足の生えた鏡餅みたいな名前でスタート。仕官先はドワーフの国、カイコス連盟。
カイコス連盟は、優秀な歩兵と優秀な弩兵、そして馬が本体の騎兵がいる国。武器が短すぎて地上の敵に攻撃を当てにくい騎兵(白目)

ダラハラ朝の鎧ってこんなにかっこよかったっけ?Perisnoは0.6をほんの少し触っただけなので以前はどんなのだったか忘れてしまった。
次はダラハラ朝で始めるのもよさそうだ。




ザン帝国は今まではパッとしないイメージだったが、0.8ではかなり強化されている。

恐ろしく強いエルフ弓兵を持つエリントー(南側、緑色)と、設定上は強国のトルラニア王国(北側、赤色)を蹴散らし、両国の半分以上を瞬く間に制圧。

※ピンク色がザン帝国の領土。初期状態では黒色だが見辛いため色を変更した。そして白線が元々の領土。


それだけでなくマッカヴィア共和国(中央、青色)とドラッヘン帝国(東側、橙色)の沿岸地帯まで手中に収め、更には兵士の性能が最強に近いファルコン領(画像外、白色)にも攻め込んでいる。
これだけ多くの国と多正面作戦を展開しておきながら、敗走ログはザン帝国以外のものばかり。
その侵攻速度と強さはさながらモンゴル帝国。ちょっと強すぎじゃないですかね…。


なぜそれほど強いのか?

ザン帝国は諸侯の数こそ7人(8人?)しかいないが、各諸侯の名を冠した先遣隊が多数出現する。その先鋒部隊の兵数がかなり多いようだ。
兵数300は街持ちの諸侯くらいで、400に達する兵士を連れているのは各国の王様くらいしかいない。ところがザン帝国の先鋒部隊はどれも兵数300~400程度で、それが4隊ほど纏まって進軍してくる。(見た限りでは。全てかどうかはわからない。カイコス、ハッコン、ファルコン付近でしか確認していないため。)
味方の諸侯はこの数を前にして逃げ惑ってしまって戦おうとしない。かといってまともにぶつかれば圧倒的な兵力差で即座にすり潰される。
まずこれが一点。圧倒的な兵力の差。

二点目は進軍速度。
このゲーム、フィールド上を移動する部隊は、賊などを除けば各国に仕えている諸侯と各国の王様だけが編成でき、それらだけが攻城戦を行える。
諸侯や王様が敗走した場合、前線から離れた自国領のどこかの城や街で復活し、時間をかけて徐々に兵士が補充されていく。
また、諸侯が敵に捕縛されてしまえば、その諸侯が解放されるまでその諸侯の部隊は復活しない。だから敵諸侯を全員捕縛して解放を拒んでいれば、敵の戦力は城や街の防衛隊だけになり、攻めたり、どこかに戦力を集中させることができなくなる。

ところがザン帝国先鋒部隊の場合は違っていて、部隊を全滅させても少し待てば即座に復活するらしい。しかも城も何もない前線にいきなりPOPすることがある。BFの分隊リスポンの如く。
王様の部隊に匹敵する兵数400×4隊程の戦力が複数出現し、倒してもすぐに前線近くで復活し、攻勢に移ることが可能。
なるほど、だから強いのか。ザン帝国は物量と速度を兼ね備えている。


更に、コンパニオンの史進さん曰く、

それ以外にも、大軍団が4つほどいるらしい。
ただし、それら大軍団を倒せばザン帝国の軍は弱体化するとのこと。問題はその大軍団がザン帝国領のかなり奥にいることなんだよなあ…。
大軍団のいる場所に辿りつくまでに、先鋒部隊と何度もやり合うことになるだろう。先鋒部隊を何度も退けつつ奥地まで侵攻できるなら、わざわざ弱体化させずともそのまま押し切れるのではないか?という疑問が。


ザン帝国が本格的に南へ侵攻してくる前に勢力を広げて、準備を整えておかないと…。

※南西の白色がファルコン領。中央及び南東の灰色が仕官先のカイコス連盟。北東の紫色がダラハラ朝。
中央ど真ん中は本来はハッコン皇国が支配していたが、ザン帝国先鋒部隊の攻撃を受けた後、戦争中だったカイコス連盟とダラハラ朝の挟撃を受け滅亡した。

「Perisno」は国のバリエーションが豊富で、ローマ帝国っぽさのあるハッコン皇国、ドラゴンやワイバーンに騎乗するドラッヘン帝国、象兵のいるダラハラ朝、エルフの国、ドワーフの国、巨人の国、そして領土が狭く諸侯も少ない上級者向けの小国など、多種多様。
まだバージョンが1.0に達していない状態だというのに…。「Perisno」は、これからまだまだ期待できるMODだ。


PR