忍者ブログ

ブログ内検索

お知らせ

↓注意書きはこちら。
※注意書き・ほか

今月の投稿日

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンタ





メモ:Civ5カテゴリ削除

●お知らせ:Civ5カテゴリ削除


Civ5VPの記事の関係で、会ったことがないどころか存在を初めて知った人から、「少なくとも面識のある関係でないと使われることのない非難の言葉」を使われていたことを知った。
一度は「ネット上ではよくあること」として公開状態を維持するつもりだったが、非公開に。その後、本日公開する予定だったCiv5の記事も含めて、Civ5の記事を全てカテゴリごと削除することを決めた。

この記事は、やめることを要求するものではない。注意書きに基づき、「気分次第で予告なく非公開・削除に」という話。(当記事は予告ではない。実際に削除したのは一昨日。)

「非公開にする迷惑な人」(要約)だって?
自分のブログの、あくまで自分用の、自分自身のメモのために、自分自身で自分自身のために書いたものを、自分自身の都合で非公開にすることの、一体何が悪いのか?何故、見ず知らずの人から非難を受けなきゃならない?

●詳細
当ブログの注意書きにはこう書いてある。
「・2chやtwitter、wiki等を利用したアクセスは歓迎しません。
・細々とやりたいので、自衛のためアクセスの多い記事は非公開・削除することがあります(ただし、スカイリムの特定の記事はアクセス数を基準として非公開にはしません)。それ以外の記事も気分次第で予告なく非公開・削除することがあります。」

歓迎しないと書いたのは、それがアクセス増を招きやすいから。以前も書いた気がするが、変に増えなければ特に気にしない。この注意書きで重要なのは後者。(気分次第のを除けば)非公開にする基準はアクセス数。ある程度の期間内に不自然に増えたら非公開。そういう決まり。

過去に迷惑行為を受けて、その経験から「自衛のために」こうしている。目立つことに益はない。目立つと寄ってくる。ネットは現実に比べてその比率が高く感じる。だから変にアクセスが増える兆候を感じたら非公開にする。

過去、純粋な気持ちから閲覧者の役に立てばいいなと思ってやったことへの対応が、お客様気分の人間からの迷惑行為だったので、そういう人間に辟易して、情報は極力載せない方向でいくつもりだった。
それでも閲覧者は限りある時間を割いて閲覧しているのだからと、気持ちが全く無いわけではなかった。5%くらいはあった。やはり書いた側としては嬉しいからだ。あくまで「自分用」(自分用だから閲覧者はメインではない、メインは自分自身、自分用のメモ)とした上で、ほんの少しでも参考になるなら、と。

まあ、この事情の部分は注意書きには書いていないから仕方が無い。だからそれはいい。紹介それだけなら特に気にせず、通常通りアクセス数の基準だけをもって対応するつもりだった。それだけならば。



まあ、またすぐ書きたくなるだろう。
恨みはなかなか消えないが、怒りは長くもたない。そういうもの。

PR